2008年04月30日

オバマ氏、恩師に絶縁宣言

アメリカ大統領選挙でヒラリークリントン議員と民主党指名の座を争っているバラク・オバマ上院議員(46歳)ですが、20年来の付き合いであるイリノイ州シカゴの黒人牧師ライト師に事実上の絶縁宣言をおこないました。

これはライト牧師が「アメリカは金持ちの白人に支配されている」などと過激な反白人主義的な発言を繰り返したことが原因であると言われています。

ライト師はオバマ氏の結婚式や娘の洗礼の儀式をおこなった人物。

それほど深い中であるライト師のこの発言は、ヒラリー・クリントン氏や共和党、そしてメディアの格好のニュースになってしまいました。

オバマ氏も断腸の思いだったと思いますが、「昨日(演説で)見た人(ライト師)は、私が20年前に出会った人ではない」と話し、絶縁宣言をしました。

オバマ氏に関しては、アラブ系の不透明な人脈についてもヒラリー候補に指摘されたりしていました。

オバマ氏は初の黒人大統領に最も近い人物ということで反白人的なレッテルを張りたがる人がいるようです。オバマ氏は白人だとか黒人だとかヒスパニックだとか気にしたくないようなのですか。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000022-mai-int
posted by オバマ大統領 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | オバマに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

オバマ氏への攻勢

昨日、ペンシルバニアで米大統領選の民主党候補指名を争うバラク・オバマ氏とヒラリー・クリントン両上院議員による1対1の討論会が行われました。

ここでは久々にオバマ氏がヒラリー氏の攻勢に遭ったそうです。


ヒラリー氏は、オバマ氏の「労働者が生活苦から銃に頼る」という発言を引き合いに出し、「人々は不満はあっても頑強で前向きだ。不満を理由に銃や宗教に頼るのではない」と主張したそうです。 


同じ民主党でも凄いバトルですよね。
日本では考えられません。

これからもバラク・オバマ氏には注目です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000063-jij-int
posted by オバマ大統領 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オバマに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

女性に人気のオバマさん

バラクオバマさんが大統領に当選したらアメリカ初の黒人大統領になります。

まぁ、ライバルのヒラリークリントンさんも、アメリカ初の女性大統領になるわけですが。


僕は女性の大統領より黒人大統領の方がいいな。
いや変な意味じゃないですよ?

女性の職場が増えているのは素晴らしいことです。
お花が好きな女性なら、お花に関わっていられる仕事ができると嬉しいやね。
お花に関連する職業には、色々なものがあるんや。
一番最初に思い浮かぶのは、やっぱり花屋はんやね。


オバマさんも女性に人気ですよね。
posted by オバマ大統領 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オバマに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

オバマ氏、大統領選挙有利に

民主党のオバマ氏が現在一番の大統領候補ですね。

アメリカではオバマフィーバーが起こっているようです。
オバマさんは大統領になれるのでしょうか?


バラック・フセイン・オバマ・ジュニア(Barack Hussein Obama, Jr.[1], 1961年8月4日 - )はアメリカ合衆国の政治家。現在イリノイ州選出のアメリカ合衆国上院議員である。政党は民主党。現在、唯一のアフリカ系アメリカ人の上院議員であり、選挙により選ばれたアメリカ史上3人目のアフリカ系上院議員である。ただし母親は白人であるため、混血とも分類される



今後ともオバマ氏からは目が離せませんね。
posted by オバマ大統領 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オバマに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。