2011年01月08日

ギブス報道官が辞任の意向を表明

ギブス報道官


年が明けた1月5日、ホワイトハウスの
ギブス大統領報道官が辞任の意向を表明しました。

ギブス報道官はバラク・オバマ大統領が上院議員だった
2004年からのスタッフで、側近中の側近です。


オバマ政権の風当たりが強くなっている中、
「(ホワイトハウスを)側近ばかりで固めている」
との批判もありました。

今回のギブス報道官の辞意表明は、アメリカ国民に対して
オバマ政権が新体制へ移行したという強い印象を与えるでしょう。
 
posted by オバマ大統領 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オバマ速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。