2009年09月01日

衆議院選挙後のオバマ大統領との関係

衆議院選挙は民主党が圧勝しました。

中国有力紙の各紙は民主党の大勝をトップで伝え、次期内閣総理大臣の鳩山氏を「日本のオバマ」、一族を「日本のケネディ家」などと表現して好意的に紹介、民主党の勝因や自民党の敗因を分析している。

共和党のブッシュよりも民主党のオバマ大統領の方が政策的には近いと言えるでしょう。

鳩山氏はルース氏に「日米関係を発展させるため努力するとオバマ大統領にお伝え願いたい」と要望。ルース大使は「必ず伝える」と応じた。

鳩山代表は、9月下旬にも訪米しオバマ大統領と会談する予定だそうです。
posted by オバマ大統領 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オバマに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。