2009年01月20日

オバマ大統領の就任式が迫る

オバマ大統領の写真
数時間後、アメリカ合衆国の首都ワシントンDCでオバマ次期米大統領1の大統領就任式がいよいよ始まります。

注目されている大統領就任演説ですが、
現在、未曽有の経済危機に直面しているアメリカにあって、立ち直りが可能であるというメッセージを国民に伝えると思われます。

アメリカ国民は新たな大統領による力強いメッセージを求めています。

オバマ大統領は大統領就任演説でアメリカ国民へ安心感を与えるという大仕事が待ち構えているのです。

それは同時に世界中へのメッセージと言えるでしょう。
現在多くの米国人が失業し、世界経済が疲弊しています。

また、イラクとアフガニスタンへのアメリカ軍の展開も続き、イスラエルのガザ地区への空爆など政治的にも不安定さは増すばかりです。


そんな中でどのようなメッセージを世界に伝えるのか。
世界中が注目しています。




オバマ大統領もこの就任演説の重要性は十分承知しているでえしょう。

メディアの報道では数週間前からスピーチ内容は練っているそうです。
恐らく天才スピーチライターと呼ばれるAdam Frankel(アダム・フランクル)氏とスピーチ内容を協議しているでしょう。


オバマ大統領の広報担当である、ニック・シャピロ氏は、
「就任演説は、われわれが置かれている瞬間、および危機からの脱出に必要な精神を描写するものになるだろう」と語っています。
posted by オバマ大統領 at 16:57| Comment(0) | オバマに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。