2009年01月13日

オバマ大統領の天才スピーチライター、Adam Frankel(アダム・フランクル)

演説の天才と呼ばれるオバマ大統領ですが、
オバマ大統領にはAdam Frankel(アダム・フランクル)という若干26歳のスピーチライターが側近として付いているそうです。


オバマ候補の勝利宣言のスピーチを書いたのも、このAdam Frankel(アダム・フランクル)という若き天才スピーチライターです。
そんな彼の経歴を調べてみると驚きます。



名門プリンストン大学を卒業、フルブライト留学生に選ばれ、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで修士号を取得。
2004年の選挙でもケリー候補のスピーチライターをつとめ、テッド・ソレンセンの回顧録執筆の手伝いをしているとのこと。

テッド・ソレンセンと言えば、J.F.ケネディのスピーチライターを務め大統領特別顧問だった伝説的な人物です。
オバマ候補の選挙演説が、しばしばJ.F.ケネディの演説を彷彿させると言われていますが、繋がっているんですね。



当然といえば当然ですが、オバマ大統領は天才的な優秀な人で周りを固めているわけです。

20日の大統領就任スピーチもAdam Frankel(アダム・フランクル)氏が作るのでしょう。注目したいです。
posted by オバマ大統領 at 19:31| Comment(0) | オバマに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。