2009年01月14日

オバマ大統領の就任演説が迫る

バラク・オバマ大統領の就任演説が迫っています。
(1月20日正午に就任します)

それに合わせて、夜のニュースやお昼のワイドショーなどでもオバマ大統領の話題が増えてきましたね。

20日の大統領就任式で注目されるのは大統領就任演説です。


リンカーン大統領やジョンFケネディ大統領など、歴史に残る偉大な大統領は必ず名演説して人々の記憶に残します。

オバマ大統領も演説の天才などと言われることがあるほどの演説上手で知られているので大統領就任式にどのような演説をするのか注目が集まるのも当然ですね。




演説の名人であるオバマ大統領は、これまでに数々の名言を残してきました。
最も有名なフレーズと言っても過言ではない、この名言です。

「There's not a liberal America and a conservative America-there's the United States of America.There's not a black America and white America and Latino America and Asian America; there's the United States of America.」

この意味は

「リベラルのアメリカも保守のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ。黒人のアメリカも白人のアメリカもラテン人のアメリカもアジア人のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ」

です。


初の黒人大統領としても注目されているオバマ大統領だから言える演説ですね。

アメリカではいまだに人種差別は残っているそうですが、そんなアメリカにおいて、全てをフラットにする事は容易ではないでしょう。
この演説にはそんな逆風や支持者の心配を一掃するような力強い決意を示したとして、アメリカ国民に支持されました。
ラベル:オバマ
posted by オバマ大統領 at 00:19| Comment(0) | オバマに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。