2011年07月22日

アメリカが臨界前核実験を実施

オバマ大統領は「プラハ演説」で核なき世界
目指すことを高らかに宣言し、
それが評価されてノーベル平和賞を受賞しました。

また、東日本大震災で原子力発電所の廃絶の
機運すら高まっている今この時に、
アメリカが臨界前核実験を実施したことは
世界中で大きな驚きをもって伝えられています。

アメリカの臨界前核実験についてオバマ大統領の
発言は未だになされていませんが、近いうちに
発言をすることになるでしょう。
posted by オバマ大統領 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | オバマ速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。