2011年02月23日

オバマ大統領 IT業界の大物と会食

2011年2月17日。オバマ大統領はサンフランシスコで非公式で催される夕食会でIT関連の実業家と会ったそうです。


出席者は以下の通り

・フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ創業者兼CEO

・アップルのスティーブ・ジョブズ会長兼CEO

・グーグルのエリック・シュミット会長兼CEO

・ヤフーのキャロル・バーツ社長兼CEO

・シスコシステムズのジョン・チェンバース会長兼CEO

・オラクルのラリー・エリソン共同創業者兼CEO

・ネットフリックスのリード・ヘイスティングスCEO

・スタンフォード大学のジョン・ヘネシー学長

・ジェネンテックのアート・レビンソン会長兼前CEO

・ウェストリー・グループのマネジング・パートナー兼創業者、スティーブ・ウェストリー氏

・クライナー・パーキンズ・コーフィールド・アンド・バイヤーズのパートナー、ジョン・ドーア氏


今話題のフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏やアップルのスティーブ・ジョブズ氏、グーグルのシュミット氏など、世界のIT産業を牽引している錚々たる顔ぶればかりですね。

技術革新と雇用促進について話を聞いたそうです。








posted by オバマ大統領 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | オバマ大統領ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。